admin
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

せっかくの夏休みだ。登山でもしようぜ!と言うことで木曽駒ヶ岳へ
中央アルプス最高峰で標高2,956m

前日から麓に泊まり、朝一番のバスとロープウェーにて千畳敷カールを目指す計画だ。
午後になると雲があがってきちゃうからね( ̄ー ̄)ニヤリッ

そしてチョイスしたのは評判の良いホテルやまぶき(^^)v
10-P1040239.jpg
さて、お味は・・・・・


続きは・・・・ Ranking 見てから!

10-P1040251.jpg
チェックインを終えると、すぐにこのエリアに案内される。
おぉ??落ち着いた雰囲気


10-P1040230.jpg
涼しげなくず餅は、地元牛乳を使った牛乳くず餅

10-P1040231.jpg
甘味とハーブティーで旅の疲れを落とす。

ホットする一時だ。

部屋着には定番の浴衣にくわえ、作務衣が用意されている。
女性は彩り鮮やかな浴衣を選ぶことが出来るのも嬉しい。


10-P1040237.jpg
部屋にはいると梅のお菓子が置いてあった。
これ美味しかった。


早速、温泉に行くぞぉ???!

ここは早太郎温泉
実は遠州地方にゆかりが有るんだ。

遠州七不思議のひとつ、しっぺい太郎伝説がそれ。
磐田見付神社に祭られている「しっぺい太郎」が駒ヶ根で言う早太郎。

遠路はるばる遠州見付まで来てくれて、ヒヒ退治をしてくれた伝説の犬だ。
以来、裸祭りは泣き祭りから楽しい祭りに変わったと伝えられている。

その早太郎ゆかりの温泉が早太郎温泉と言うことになる。
余談だけど、磐田には早太郎3世が居るんだ(^^)v


10-CA390067.jpg
露天風呂は開放感タップリ。
泉質は、アルカリ性単純温泉 お肌スベスベだよ( ̄ー ̄)ニヤリッ



10-P1040245.jpg
食事までの時間に、ホテル周辺を下見しておく。

おお、明日のバス停はホテルのまんまえだ。


10-P1040242_20100826111708.jpg
近くには湖が・・・。
風情があるねぇ( ̄ー ̄)ニヤリッ


この後は食事タイム 詳細はココを参照



10-P1040293.jpg
食事を終えて部屋に戻ると、心和むような籠が・・・


10-P1040294.jpg
小腹がすいたとき用の夜食だ
心配りが嬉しいねぇ。


翌朝は、6:09のバスで出発を予定している。
ホテルの朝食は7:00からだが、気を利かせておにぎりを造ってくれた。


10-P1040295.jpg
千畳敷カールでおにぎりを食べる計画だ( ̄ー ̄)ニヤリッ


10-CA390065.jpg
さらに、登山から帰ってきて、風呂に入れてもらえるか相談したところ、
快く引き受けてくれた。


10-CA390058.jpg
車は置いておけるし、ホテルの目の前がバス停だし、
朝食をおにぎりに変えてくれて、お風呂まで入れてくれるんだからもう最高!


駒ヶ岳登山に最適なホテルだと思う。



ホテルやまぶき関連記事
  ホテルやまぶきで囲炉裏を楽しむ「山家庵いろりん亭」
  木曽駒ヶ岳登山に絶好「ホテルやまぶき」のおもてなし
  夏満開!高山植物を愉しむ千畳敷カールと木曽駒ヶ岳登頂(^^)v



■ホテル やまぶき
長野県駒ヶ根市赤穂497-1497
TEL 0265-83-3870

ホテル やまぶき 旅館 / 駒ケ根駅小町屋駅大田切駅

夜総合点★★★★ 4.0
昼総合点★★★★ 4.0

テーマ:こんなお店行きました - ジャンル:グルメ


















管理者にだけ表示を許可する



| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2017 愉快なダルメシアン, All rights reserved.


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。