admin
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新しい家に引っ越して、何故かすごく足が疲れている。
今までにない疲れ方がなんなのか、ずっと考えていたが思い当たらない。

逆スラブ基礎にナラ無垢のフローリング
地熱を利用した温度調節機能はバッチリだが、
コンクリートの上に無垢材を貼ったような作りで、いかんせん固い。

堅すぎる床が原因だろうと推測し、低反発のスリッパを買ってみた。
1408-P1190849.jpg
さて、・・・

1405-P1180980.jpg
調べたら、コンクリート床は体重の約4倍の衝撃力が加わるらしい。
床が硬いとその衝撃はモロに伝わってしまうので、低反発のスリッパで吸収する作戦。

いままでの素足での生活スタイルでは、家庭内の硬い床から受ける身体的ストレスはかなり大きなものとなる。 
スリッパで効果が無ければ、良く歩く場所にラグや絨毯などを敷くことも考えてみよう。

1408-P1190850.jpg
堅すぎる床は、疲れやすいと言うことが分かった。

テーマ:家づくりブログ - ジャンル:ライフ


















管理者にだけ表示を許可する



| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2017 愉快なダルメシアン, All rights reserved.


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。